スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灰谷健次郎さん

灰谷健次郎さんが亡くなられた。
私が灰谷さんの本と出合ったのは、太陽の子が最初で、この本は今まで読んだ本の中では、一、二位を争うぐらい泣いた。それ以来、灰谷さんのファンとなり、気分がすごく落ち込んでいた時など、何度も灰谷さんの本に助けられた。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサードリンク
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ